人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

ウォーキング・デッドS316話 アンドレアーー(´;ω;`)

またまたウォーキング・デッドです。 ウッドベリーから脱出したアンドレアは、リックたちの いる刑務所のフェンスの外までたどり着いて (あぁ、やっとついた、もう大丈夫) と思った矢先、背後から襲われた。その男は 総督だった。いつの間に(;・`д・´) もうここで目の前が真っ暗になりました。嫌な予感。 アンドレアがリックを見つけて涙を浮かべて ほっと安堵した表情が忘れられません( ´△`) ミショーン用だと思われる拷問室にアンドレアが 拘束されてしまいます。もう怖くてたまに10秒早送りしては やっぱり戻って見たりと、おろおろしながら見る私。 ミルトンの良心がアンドレアを救ってくれたわけだけど 結局、つかまってしまっては逃げるチャンスはあるのか。 早く、リック助けにきて!! 総督は、ミルトンを瀕死の状態にして二人を拷問室に 閉じ込め、ウォーカーに転化したミルトンにアンドレアを 襲わせるというシナリオ。 最低だ、ほんとにこいつまじ最低。 ミルトンの機転で、アンドレアの足元に拘束具をとくペンチ を手にし、手錠を外す間に、ミルトンがウォーカーに…   この時点で両手がフリーになったアンドレアは、間違いなく 助かると思った。思ったよ。アンドレア強いもん。   でも、そうじゃなかった。止めようとしたんだって。 誰も殺したくないからって。 リックたちが助けにきたときには、ミルトンの残骸と 首元に噛まれたあとがあるアンドレアが…   なんだろう、どんなキャストでもこの「噛まれた」 と分かった時のすごい絶望感。   ミショーンにそばにいてもらいながらアンドレアは 自分自身で頭を撃ち抜いたと思われます。   アンドレアーーーー( ´△`)まさかメインキャストが ここでーー。  

アンドレア役のローリー・ホールデン

私、吹き替えで見てることの方が多いので、アンドレアの 吹き替えはDr. HOUSEのアンバーと同じ人(丸山雪野) なのでちょっと思い入れがあった。 声のイメージとキャラの イメージで全然気づかなかったんだけど、 このアンドレア役の女優さん、ローリー・ホールデンって、 「サイレント・ヒル」の女性警官の人だったんですね!   ウォーキング・デッドのアンドレア   サイレントヒルのシビル すごいショートカットで屈強な女性警官   ウォーキング・デッドのサバイバルも大概だけど サイレントヒルでは、それ以上に悲惨な最期を迎えて しまいます。無関係な人なのに気の毒すぎてすごく 印象に残ってる。   テレビドラマはウォーキング・デッドの他に 「Xーファイル」「ザ・シールド」「シカゴ・ファイア」   映画は、「マジェスティック」「ミスト」など 出演作多数です。   ウォーキング・デッドでは、気が強くて、女は家を守る っていうより最前線で戦いたい!という闘志がある女性で ありながら、10歳上歳下の妹が死んだ時は、生きる気力を なくしていたこともありましたね。   男性関係は、シェーン(リックの同僚、リックへの嫉妬に苦悩し 結局殺される)、総督(ウッドベリーを仕切る男、裏の顔を持つ怖い男) とか、危険な香りのする男が好きなんかな。   にして、主要キャストが死んじゃうのはアメリカドラマ ならでは。   もう誰も死なないで( ´△`)