人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

はじめてのゲーム・オブ・スローンズ③オープニング・クレジットの解説

わたしがブログを始める原動力にもなりました、海外ドラマ

「ゲーム・オブ・スローンズ 」

なのですが、今日はこのドラマが始まる時のオープニング・クレジットに

ついて取り上げてみようと思います!

 

オープニングCGでGOTが2倍楽しめる!

 

ズバリ、これです!
今日は、ドラマのオープニングの側面から迫ってみたいと思います。


ラミン・ジャヴァディ作曲「メイン・テーマ」

 

記事を書くために、またシーズン1から見直しているわけですが、

やはり、このドラマを見るにあたって、どうしても地図は必要不可欠。

 

どんなに地理が苦手でも、結局検索して調べてしまう(笑

むしろ地図を見るのが好きになってしまうという不思議なドラマです。

ざっくりいうと↓のような架空の大陸での物語なのです。

ウェスタロスの地図

おなじみオープニング・クレジット。(シーズン1)カッコいいですよね!

オープニングが流れるとわくわくします。

 

オープニングCGがすごい!

 

基本、全シーズンを通してこのCGで作り込んだマップが流れるのですが、

エピソードごとに新しく出てくる都市や国があると、微妙に変わるんですね。

見比べてみるとわかります。

 

それにしてもとっても手の込んだミニチュアを作ったのかな!?と

一瞬思ってしまうほど精巧な3D地図!

 

オープニングには秘密があった!

配信なんかだと、連続視聴してしまいますよね。

で、ついつい毎度同じオープニングを早送りしてしまうのですが(汗

 

早送りしてた人ちょっとストップ。

ハヅキ

実は、GOTはオープニングがストーリーによって違うんですよ!

例えば、シーズン1の時は、シーズン1の舞台である地域が映るんです。

空撮してる感じで地名が出てきますよね?

「今このあたりでキャラクターが動いてるんだよー」っていうのを

教えてくれているんです。

 

が、案外早くズームイン、ズームアウトを繰り返されるので、

「ん?ここはどこだ?」

と読みとろうとしているうちに、さっと次の場所へ移動しちゃうから読み取れな

かったということもしばしば(わたしだけか?

 

オープニングを見るポイント

見るポイントがあります。

 

  • 王都である、キングスランディングが必ず出てくる(一番最初)
  • ウィンターフェルも必ず出てくる
  • デナーリスが王都を目指して旅をしているので、デナーリスの居場所も出てくる
  • 壁も必ず出てくる(ジョン・スノウがいるから)

 

たとえば、

シーズン1第1話のオープニグでは、

キングズランディング → ウィンターフェル(赤い葉っぱをつけた白い木のウィアウッドも見えますね)→ さらに北上して壁(ジョン・スノウが乗ったエレベーターも出てきます)→  一度キングスランディングに戻って →  ナローシー(narrow sea)を超えて →  ペントス(デナーリスが最初にいたところですね)

という感じになっています。シーズンが進むにつれて、かなり大きく変化していくので

そこもチェックですね!

 

特にデナーリスは、軍隊を大きくしながら王都へ向かうので長いこと旅をしています。

デナーリスの移動がオープニングでどわかるようになっています。

それから登場人物が増えると、別の地名も出てきてシーズン7あたりは

オープニングから目が離せません。

 

って、私、思いっきり早送りして見てたんで(汗)2巡目はオープニングも

ちゃんと見ます。

 

  • 当ブログでは、エピソード解説の最初にオープニング解説もしています。

ぜひぜひ答え合わせしましょう♪

 

 

ウェスタロスの地図あれこれ

 

地図については、↓「たっつん」さんがおつくりになった地図が日本語で書いて

あってとてもわかりやすいです^^

 

 

そして、やはり世の中すごい人がいるもので、Google map上にウェスタロス地図を

作った方もいて、誰がどこにいるかもちゃんと表示されるようになっています。

臨場感たっぷりです。

こちからごらんください↓

 

https://quartermaester.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です