人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

ゲーム・オブ・スローンズのすごくわかりやすい解説 シーズン1第5話 

こんにちはー(●´ー`●)

大人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」をどこよりもわかりやすい言葉で解説することを心がけて一人でも多く、このドラマを見てほしくて書こうと思っています。

ハヅキ

ドラマを見た後に、こちらを読んでもらってエピソードの補完に

役立ててもらえたら嬉しいです!

 

第5話 狼と獅子

登場人物

ロドリック

白ひげで三つ編みしているスタークス家の家臣

ブロン

ティリオンとともに高巣城に向かっている傭兵。まだ名前は出てないけどね

ライサ

キャトリンの妹。王の元王の手、ジョン・アリンの妻。今は未亡人。

ジョリー

スタークス家の家臣、王都にいる

 

ティリオン、キャトリンの捕虜となる

キャトリンに捕らえられたティリオンは、ウィンター・フェル城ではなく、キャトリンの妹、ライサがいる高巣城へ向かいます。ライサは、ジョン・アリンはラニスター家に暗殺されたという手紙をキャトリンに送ってきていたので、ラニスター家のティリオンももちろん恨んでいるはず。

道中、ライサは変わってしまった(イカれた)というティリオン。自分はブランを殺していない、暗殺しようとするのに自分の探検を刺客に渡すわけがないと訴える。

そこに何者かたちがキャトリン一向を襲撃。キャトリンが襲われそうになるところをティリオンが助ける。

 

ウィンター・フェル城では

ウィンターフェル城では、ブランが学匠と七王国についてのお勉強中。

バラシオン家 「氏神は復習の女神」

金色の地に王冠をかぶった黒い牡鹿本拠地:キングズランティング。
現在の王族。王のロバート・バラシオンはターガリエン家に反乱を起こし、9年七王国を統べている。

ラニスター家 「訊け、わが咆哮を!」

真紅の地に黄金の獅子

本拠地:キャスタリーロック
当主:タイウィン・ラニスター
金鉱があるため、お金持ちの一族。長女のサーセイは王・ロバートの妻。「ラニスター家は借りを返す」の方がよく言われるけど公式の標語ではない。

グレイジョイ家 「我ら種を蒔かず」


黒の背景に金のクラーケン
本拠地:黒鉄諸島のパイク城。
当主:ベイロン・グレイジョイ
ベイロンは、ロバート・バラシオンに反乱したときに息子ふたりを亡くした。唯一助かった末息子のシオン・グレイジョイは、スターク家の人質になっている。海の荒くれ者たちって感じです。
シオン・グレイジョイ

引用元:ゲームオブスローンズ wiki

この、シオンというのが現在ウィンター・フェルにいます。ロブと同じ年くらいでしょうか。娼婦ばっかり買っているイメージ。スタークスの子達と仲はいいけれど、グレイジョイの後継者という意識は忘れておらず、シオンが今後どんな風に物語に関わってくるのでしょうか。

ってなことをお勉強しているブランですが、ママのキャトリンがなかなか帰ってこないことに拗ねている様子。そうだよ。早く帰ってなりなよ(;・`д・´)

 

王都では密談が繰り返される

アリアは、ダンスの先生シリオの課題で、猫を追っかけ中。猫の物音を立てない素早い動きを勉強するため、おいかけまくってます。おいかけているうちに地下牢に入ってしまいます。

ヴァリスとエダード密談

その頃、ヴァリスがエダードを訪ねて警告します。

ロバートはバカだから、救わないと王は破滅する。ジョン・アリンは”ライスの涙”という薬で毒殺された。薬を盛ったと思われる、急に出世したサー・ヒューも馬上槍試合で死んだ。誰がサー・ヒューにお金を積んだのか?

ヴァリスは怪しさ満載ですが、自分の立場が危うくなるようなことまでエダードに進言しているので、本心かな?とも思うけれども…。

だけど。↓

地下牢での密談

その直後、アリアが迷い込んだ地下牢で、男二人が話しているのを聞いてしまいます。それは、ヴァリスとペントスのイリリオが密談を交わしていたのでした。

ヴァリスは、エダードが、本と落とし子を見つけた。真相を知るのはまもないだろう。ブランを殺そうとしてヘマをしたから、狼と獅子(スタークス家とラニスター家)の戦争になるだろう。イリリオは、デナーリスが妊娠したこと、まだ戦う準備はできていないから、また王の手を殺せばいいじゃないか、、みたいなこと。

それを聞いたアリアは、父の命が危ないと察しエダードの元へ急ぐのでした。

ヴァリス、敵か味方かほんとにわかんないですね。

ベイリッシュとヴァリスの情報戦

さらに、玉座の前にて、ベイリッシュがヴァリスを牽制しあいます。

ヴァリスのターン

ベイリッシュがキャトリンにご執心なのは有名。ラニスターがブランの暗殺を測って、エダードにそれを意図的に気づかせたな?

これを王妃にチクったらやばいよね?

ベイリッシュのターン

スタークスの部屋で密談をしたあと、別の人物とも会っていた。ナローシーからきたお仲間かな?私たちも仲間でしょ?他のものに情報を流したとあっては、王への忠誠が疑われるのは大変だよね?

腹の探り合いですね。どっちが悪いやつでどっちがいいやつなのか。どっちも悪いやつに見えてしまうけど(笑

レンリーがきて小評議会に王が出ると伝えにきたところで、

ヴァリスのターン

あぁ遠方のあの件(デナーリスが妊娠したこと)か。ご存知ない?

それは当然知らないベイリッシュ。ここではヴァリスがギリで上手でした。

 

アリア、男の子に間違えられる

アリアなんとかお城の地下から戻ろうとして、城の外まできてしまった。まっくろけ。城門では男の子と間違えられる。

エダードに怒られるアリアだったけど、地下牢で聞いた話を報告。そこへ、ナイツウォッチのヨーレンが道中、ティリオンがキャトリンに囚われたと報告するために訪ねてくる。ヨーレンも、アリアを男の子と間違える。

「アリアが男の子に見える」←ここ重要

 

小評議会でロバート王とエダードがけんか

王も出席した小評議会では、デナーリスが妊娠したことを知り、母も子もヴィセーリスも殺すという王に、エダードは不名誉なことをしないでほしいと懇願。

ヴァリスは、ジョラー・モーモントから情報を得ていました。デナーリスに献身的に支えているおじさまです。実は、王都へ情報を流していたのだった!初見では見逃すところです。2度目で気づいたわたし。

ドスラク人に海は超えられない、反逆者の言うことを信じて殺すことは反対だというエダードに対して、ドスラクの軍隊を率いて海を越えて上陸してからでは遅いと警戒するロバート王。どうしても加担はできないと王の手のバッジを外して、テーブルにべんっと乱暴に置くエダードに、お前なんか北へ帰れと怒る王。だんだん子供のけんかっぽくなってきた。普通なら即刻死刑です。でも友達だからできる態度なんでしょう。

 

高巣城では

キャトリンの妹のライサ。この登場がショッキング。

10歳はとうに越えているかという息子に授乳しながら玉座に座っている。姉のキャトリンも引いている。ティリオンが言った通り、ちょっとイかれてます。

キャトリンの捕虜であるティリオンは牢獄に入れられます。

こんなとこ(;・`д・´)

 

エダードVSジェイミー

王の手をやめたエダードは、城を出る準備をしているときに、ベイリッシュにアリンが最後に会った人物と会わせたいと言います。その人物とは、赤ちゃんを抱いた娼婦でした。どうやらロバートの落とし子のよう。他にもこのような落とし子は何人もいるようで、ジョン・アリンはお世話をしようとしたのでしょうか。でも一刻も早く城から出たいと時に会わなきゃいけない人物か?とも思うので、ベイリッシュが仕組んだのか?
外へ出ると、ジェイミーに待ち伏せされ、キャトリンがティリオンを捉えていることで、エダードに詰め寄られます。
ついにエダードとジェイミーが剣を戦わせます。
まぁ、ジェイミーの怒りも最もだし、キャトリンは王都にいる夫の立場を無視して勝手に捕虜にしちゃってるもんだから、結果的に夫をを危険にさらしてしまってるの図なわけですが。
ジェイミーは、エダードと剣を交えることをどこか心待ちにしていたようで、どことなく嬉しそうでもあるんですね。そこに、家臣がエダードの足を突き、怪我をさせてしまいジェイミーが家臣にキレて殴る。
「弟を返せよ!!」と言い残して立ち去ってしましました。
第5話おわり。
エダードはこれからどうなるんでしょうか。アリアは?サンサは?ロバートと仲直りするのか、北へ帰れるのか?
ティリオンは助かるんでしょうか(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です