人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

アニメ「かぐや姫の物語」姫の犯した罪と罰とは?

5月18日の金曜ロードショーで、4月5日に亡くなった高畑勲監督の「かぐや姫の物語」が日テレ系列で放送されます。

亡くたった直後の追悼放送では、「火垂るの墓」でしたが、最初からこっちの方がよかったのにとは思ったけど、明日放送されるのでよかった。わたし前回放送の時は見てなかったので(汗

鉛筆風なタッチと、水彩画タッチの融合で「一枚の絵が動く」不思議なアニメーションが話題になり、2013年に公開されました。

アカデミー賞長編アニメ映画賞に、日本人としては宮崎駿監督に次ぐ2人目のノミネートされるなど、数々の賞を受賞。

高畑監督はこの作品に8年もの制作期間を要し、このアニメーション、大変手が込んでいて50億円(!!)というとんでもない総制作費が投じられました。

 

「かぐや姫の物語」あらすじ

「竹取物語」をベースにしていて忠実に描かれています。
おじいさんとおばあさんはかぐや姫を大事に育て、すくすくと大きく成長します。3人で都に行き、おじいさんは高貴な姫育てて公家の姫君にするのが夢でした。かぐや姫は、高貴な姫にふさわしい作法を学ぶのですが…

一人の女性の繊細な心情の移り変わりを丁寧に描き、天神のいる月へ帰るまでの物語。

キャスト

かぐや姫

翁    地井武男(途中お亡くなりになり、一部三宅裕司)

嫗    宮本信子

捨丸   高良健吾

他、高畑淳子、田畑智子、上川隆也、仲代達矢、宇崎竜童、など豪華キャスト陣が

声を当てています。

 

「姫の犯した罪と罰」

この映画のキャッチコピーですが、いったいなんなのでしょう。

この世界に来てしまったこと?月へ帰らねばいけないのにずっとここにいたいと思ってしまって、愛する人たちを置いて帰らなければ行けなかったこと?なのかな。

 

 

主題歌「いのちの記憶」二階堂和美

明日リアルタイムでは見れないから録画していこう。

 

レビューは後日書きます。ではぐんない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です