人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

「50回目のファーストキス」で福田雄一監督の純愛映画!?山田孝之、長澤まさみ主演6月公開!

テレビで流れるCMで、珍しく山田孝之が真面目なラブストーリーものの映画に出るんだーと思って気になって調べてみました。

私の中ではベスト山田作品は、「闇金ウシジマくん」と「勇者ヨシヒコ」すごく好きな俳優さんです。

今回の「50回目のファーストキス」の公式サイトで予告を見てまず、

あれ?コメディなの?

と思う。だって、監督が福田雄一だし。佐藤二朗(仏)とムロツヨシ(メレブ)がキャスティングされてるし。やっぱ、コメディなのか、そうなんだ。と思って予告動画を見続けていると、

ん?あれ?やっぱり純愛ラブストーリーじゃないの?

なんか感動的な感じもするし、主題歌は平井堅だし。ということで混乱してくるわたし。

「福田雄一」

の名前だけで、こんなに作品の中身をおしはかれないとは(笑

 

ということで、作品を調べてみました。

 

「50回目のファーストキス」のキャストとストーリー

監督・脚本 福田雄一

コメディ街道爆走中の福田雄一監督が初めて”渾身のラブストーリー”に挑んだ作品。

 

キャスト

山田孝之

長澤まさみ

佐藤二朗

ムロツヨシ

太賀

山崎紘菜

大和田伸也

ざっと見ると、勇者ヨシヒコだと思っちゃいますが、違います(笑

 

ストーリー

 

ハワイでコーディネイターをするプレイボーイ弓削大輔(ゆげだいすけ)はある日、
カフェで藤島瑠衣(ふじしまるい)という女性と出会い恋に落ちる。

しかし、翌日同じカフェで会った彼女は大輔の事をまるで覚えていない。
実は彼女は交通事故の後遺症により、新しい記憶は1日で消えてしまう短期記憶障害を負っていたのだ。

彼女を想う父と弟の手で、その事実を隠され、同じ日を繰り返す瑠衣。
事情を知った大輔は、毎日、自分を覚えていない彼女に一途に愛を告白し続ける。

瑠衣にとっては毎日が大輔との初対面。
大輔の機転と努力により結ばれた二人だが、
大輔の本当の夢を知った時、瑠衣はある行動に出るー

引用:「50回目のプロポーズ」公式サイトより

 

 

山田孝之の生年月日、代表作

1983年10月20日 鹿児島県出身

ドラマ

「ちゅらさん」

「ウォーターボーイズ」

「ロング・ラブレター〜漂流教室〜」

「世界の中心で、愛を叫ぶ」

「闇金ウシジマくん」

「勇者ヨシヒコ」

映画

「電車男」

「クローズZERO」

「鴨川ホルモー」

「大洗にも星はふるなり」

「闇金ウシジマくん」

「のぼうの城」

「新宿スワン」

「テラフォーマーズ」

「銀魂」

など多数

 

すみません、見た作品だけ書きました(笑
今や『カメレオン俳優』と言われるほど、どんな役でもなりきり存在感抜群で確かな演技力でいろんな表情を見せてくれますね。いっとき、コミュ障かと思われるキャラの時もありましたが、今は大人になったのかテレビに出てもトークがお上手になった印象。

私的には、ウシジマくんの「丑嶋馨」の山田が最高だと思っています!

二人の姉はそれぞれ、歌手(SAYURI)、女優(椿かおり)と活躍しています。顔も兄弟似ていて、南国系の濃い目の顔立ちですよね。

 

長澤まさみの生年月日、代表作

1987年6月3日 静岡県出身

ドラマ

「ドラゴン桜」

「プロポーズ大作戦」

「ラスト・フレンズ」

「若者たち2014」

「真田丸」

 

映画

「ロボコン」

「世界の中心で、愛を叫ぶ」

「タッチ」

「ラフ」

「岳」

「海街diary」

「アイアムヒーロー 」

など多数

「世界の中心で、愛を叫ぶ」は、長澤まさみは映画で、山田孝之はテレビドラマで出演しました。どちらもよかったですよね。

スキマスイッチが好きで、私も一時ファンクラブに入ったほど好きな時期によくスキマスイッチとテレビで共演しているのを見ていました。映画「ラフ」の主題歌がスキマスイッチの「ガラナ」でしたしね。

サバサバしていて見かけとは反対に男っぽい性格な人のイメージ。

今回の映画で山田孝之とプロモーションでテレビに出ている時も、あっさりしていていいコンビだなって見てました(笑

ちなみに、スキマスイッチの鍵盤の常田真太郎(シンタくん)を生でお見かけしたことがあります。某有名牛タン屋本店(当時はぼろっぼろのバラックみたいな建物だったけど、めちゃ美味しくて有名なお店)で牛タン食べてたら、後からきた数人のお客さんの中にシンタくんがいたことに気づかず、お店のお姉さんがサインをもらっていたのでん?と思って見たら、「シンタくんだ!!(←心の声)」と気づき、声をかけられなかったとヘタレな事件がありました。現在はその牛タン屋さんは新装してすごく綺麗な店舗になっています。

どうでもいい情報でした。いつか誰かに言いたかった(笑

というわけで、福田監督だけに、ラブコメディの要素はあるようですが、笑って泣ける、そして見終わったあと、大切な人とキスしたくなる映画だそうです。

平井堅の主題歌が流れてきたらもう泣くな(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です