人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

「バチェラー・ジャパン2」最終話!小柳津さんは誰を選ぶ!?【ネタバレあり】

こんにちは!

いつも読んでいただきありがとうございますコーヒー

 

さてさて!「バチェラー・ジャパン」シーズン2最終話でございます!

もう、ちょっと泣きました、私。感動して。

 

リアルタイムで追ってきたので、めっちゃドキドキしながらみました。

ではさっそく!!今回は配信されたばっかりですので、

ネタバレが下の方にありますので、注意して読んでください。

 

最終決戦を制するのは小口那奈子か?倉田茉美か?

現在残っているのは、この二人。

小口那奈子さん(税理士見習い・27歳)

 

倉田茉美さん(イラストレーター・27歳)

 

これまでのエピソードを見ると、ぶっちぎりかなと思うほどの小口さんが優勢。

なぜなら、小柳津さんが小口さんが好き好きで追っかけているからです。

小口さんもそんな小柳津さんの気持ちを知ってか知らずか

クールでミステリアスなヴェールをまとうセルフプロデュースがうまかった。

 

茉美ちゃんは、最初から「運命」を信じて、小柳津さんへのまっすぐ

な想いを持って、小柳津さんに安心を与え続けています。

 

舞台はシンガポール

前回と違って、バチェラーのご両親に会ってから2人に絞り、

満を辞しての海外デート。舞台はシンガポールでした。

 

いやーロマンチック、ゴージャス、開放感、最高の舞台でした。

あんなデートしてみたいなー(●´ー`●)

 

どうでもいいけど、ここにきて小柳津さんのストールっていうかスカーフは

あれでいいものなのか?という疑問が湧き上がってきた(笑

 

小柳津さん&小口さんのデート

小口さんとのデートでは、夜の観覧車デートがすごく素敵でした。

観覧車といっても、二人が横に並んでも余裕のある開放感がある

ガラス張りの小さいお部屋といってもいいくらいな広さ。

シンガポールの街並みを一望できる素敵なロケーション。

 

あー、小柳津さんはやっぱり小口さんが好きなんだね、と思った。

「安定も大事だけど、安定よりも答えのない人生をともに

チャレンジできるパートナーを選びたい」

 

「もっと知りたい、という衝動を掻き立てる相手」

 

「一緒に人生を過ごしたらどこに行き着くかわからないけど

振り返ると面白い道筋をたどってそう」

みたいなことを言ってましたし、やっぱり自分の恋心のドキドキを

捨てきれないようですし、目がずっとハートです(笑

 

そして、どこか余裕のある小口さん。いまいち小柳津さんが好きって

いう気持ちが伝わってこないんですよね。

言葉には出しているんだけれども、熱量が違うのかな。

 

唯一本音かな?と思ったのは

「一緒に旅行したら楽しいと思うよ、私とだったら(にこっ)」

というアピールかな。

ここがマイナスだった、っていう点はこのデートでは特に
見られませんでした。
ただねぇ、私があんまり小口さん推しではないから思うのかも
しれませんが、小口さんのインタビューを聞いていると
選ばれる側というよりも、自分が選んでいるかのような
あれ?この番組「バチェラー」じゃなくて、
「バチェロレッテ」?(独身女性)

ハヅキ

と錯覚してくるんですよね(笑
その辺りが、小柳津さんを翻弄しているところかもしれません。
小口さんもインタビューで、不安を口にするのだけど、
こっちに刺さってこない。クールなんですよね。

 

小柳津さん&茉美ちゃんとのデート

茉美ちゃんは、常に小柳津さんを思っていて、茉美ちゃん自身の

「幸せとは」「愛とは」という命題を自分の中で一つちゃんと

答えというかこれまでの経験則から得た確固たるものがあるな、

というところが、インタビューなどから伺いしれます。

だからこそ、小柳津さんへの愛情も説得力があります。

 

さて、それを小口さんに恋する小柳津さんを振り向かせることが

できるか?!

 

最初の段階で、「運命の人」「運命」を信じて参加している、

これがものすごいテーマになっている茉美ちゃん。

 

二人でいる雰囲気がすごくナチュラルで小柳津さんもリラックス

していていい感じです。

 

まぁ、最近海外ドラマ「UnREAL」を見ているせいか、こういう

安心できるデートは製作者側からはつまんない展開なんだろうか?

とか思っている自分がダメですね(笑

 

私は茉美ちゃん推しですが、再三書いている通り、結局小口さんなんだろうな

と思って見ていますから、いい感じのデートシーンが続くと切なくなってきます。

 

茉美ちゃんとのデートは、船に乗って海の上からシンガポールを

眺めるデート。いいなぁ。

 

そして、最大の茉美ちゃんの見せ場が!!

茉美ちゃんの小柳津さんへ感謝と愛する想い、いわばこのバチェラーに参加

した茉美ちゃんのヒストリーの集大成の直筆絵本を小柳津さんに送りました。

 

そうきたか!

 

そして、私は思わず泣きましたよ。

小柳津さんの男泣きを見て。

 

これはきた!これで選ばなかったらきつい( ꒪⌓꒪)というくらい

ぐっときました。

 

でも、でも、やっぱり小口さんに惹かれてるよなぁー。

あーどっちなんだろ。どきどき。

 

以下、ネタバレです。

 

小柳津さんが選んだ女性は!?

 

小口さんも茉美ちゃんも白のドレス。とっても素敵でした。

小口さんはタトゥーが厳しい。せっかく美しいドレスなのに。

 

最近、露出少なめの坂東さんが今日はローズセレモニーの前に

けっこういっぱいしゃべってくれました。

坂東ファンにとっては嬉しいですね(笑

 

さて、最後にバチェラーが選んだ女性は…

 

倉田茉美さん!!!!

 

 

え!!!まじ!!!!ほんと!?!?!

 

わーい♡。゚.(*♡´◡` 人´◡` ♡*)゚♡ °・!!

 

 

でかした、茉美ちゃん!

逆転ホームラン!

 

そして、小柳津さんぐっじょぶ!

見直した!!!

 

茉美ちゃんが選ばれた理由

 

バチェラー・ジャパンシーズン2の番宣のCMで、最後の

ローズセレモニーの場面と思われるシーンで、小柳津さんが

 

「愛を教えてくれてありがとう」

 

というシーンがありました。

 

茉美ちゃんのことだったんですね。

 

愛とは、許すこと、離れていても大切に思う気持ち。そんなことを

茉美ちゃんは言っていました。

 

茉美ちゃんは、ローズセレモニーでは出し切った感じがあり、

最後までやっぱり自然体。

「運命の人でありたい」その想いにブレはなく、小柳津さんに

終始愛情を注いで、もし、選ばれなくても幸せになってほしい

気持ちには変わりないと言い切っていました。

 

茉美ちゃんも小口さんの方がアドバンテージあるのはわかっていた

から、茉美ちゃんができることは想いを伝えること、想い続ける

ことだったんだと思います。

 

そして、小柳津さんが惹かれているのはやっぱり小口さんだったと思う。

 

でもですね、自分で言っていたように、「恋」と「愛」で

「愛」を選びました。

 

その茉美ちゃんの「愛」っていうのがかなり大きいものだと

改めて感じた様子でした。

 

「恋」を優先させるなら、あんきらを落とさなかったと思います。

 

結婚を意識する相手として見極める目というのをブレずに、

自分が選ぶべきは「愛だ」と決断した小柳津さんはかっこいい

と思いました。

 

ファンとまではいかないけど、筋が通っている男性だと思います。

 

あー、うれしい誤算だった。自分の予想が外れて嬉しい!

泣いたのも無駄じゃなかった(笑

 

小口さんが選ばれなかった理由

小口さんは、きっと今までモテてきた人生だと思うんです。

身のこなし、知識、自分の魅せ方がうまい。

本来の自分よりもさらにレベルの高い女性を演出するのが

うますぎる(失礼

 

小柳津さんが好きという想いよりも、自分は選ばれるか否か

をテーマにして頑張ってきた感じがします。

 

それほど小柳津さんのこと好きじゃないんじゃない?

と常に思っていました。

 

が。

 

最後のローズセレモニーで、最後の小柳津さんへのアピールで

何かを察したのか、初めて小口さんが真剣な表情になっていて、

必死な感じを出してきたように思いました。

 

土壇場になって余裕を失ったというか、ああ、小口さんも小口さん

なりに、小柳津さんのことが好きだったんだなぁと思いました。

 

別れ際も本当に悲しそうで、その表情、一生懸命さをもっと早く

小柳津さんに出せばよかったのにーって思いました。

 

小口さんは、恋愛に対する熱量がたぶん他の女性たちとは違くて、

それが小柳津さんにも自分の好きという気持ちが伝わらなかった

のかな、と思います。

 

もともと持っている、男性の方から追われたい、求められたい、

というベースも邪魔したような気がします。

 

小柳津さん →   小口さん

でしたから。

 

相手も同じ気持ちなんだ!っていう、

相手⇄自分

↑これがどんなに幸せなのか、を小柳津さんに

感じさせることができなかったのではないかと思います。

バチェラー・ジャパンのシステム上、小柳津さんが選ぶ権利が

あっても、本心が見えないのはやっぱり賭けだと思うし、

その賭けも楽しめそうな小柳津さんだからこそ、

茉美ちゃんを選んだ男気はよかった。

 

なんつって、勝手に知ったかして書いちゃった(笑

 

 

choose meからchoose youへ

うまいことまとまったなぁ(笑

 

初対面の時に、茉美ちゃんが小柳津さんへ送ったイラストに

書かれたメッセージが「choose me」だったんですね。

 

それを、最後のバラを茉美ちゃんに送った後、デートを決定する

時に茉美ちゃんが選んだトランプのダイヤのエースのカードに

 

「choose you」って書いて渡した演出よ。

 

このカードに「choose you」って書いたの。小柳津さんが!

 

小柳津さんと茉美ちゃんはやっぱり運命の人だったんだね、

って納得させられるラストでした。

 

最後まで見てよかった!

シーズン1より納得できる結果だった!

あとは、小柳津家と茉美ちゃんがうまくやってくれるかなっていうのが心配。

 

さて、引き続き、最終回トークスペシャルを見ようっと。

 

バチェラー・ジャパンはアマゾンプライムで見れます

アマゾンプライムに入っている会員なら、特典として動画サービスが

見放題となっています。(一部のぞく)

バチェラー・ジャパンはアマプラの会員であれば誰でも見ることが

できますので、シーズン1から見るもよし、最新の盛り上がり中の

シーズン2から見るもよし!

参考 Amazon prime会員になろうAmazon prime

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です