人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

ウォーキング・デッド登場人物リスト【シーズン2】

シーズン2からは舞台が農場になります。アトランタから逃げている途中、脇道をそれて森の中で鹿を見たカールは、撃たれてしまいます。診察できる人物を知っていると連れて行かれたのが、ハーシェルが住む農場でした。

シーズン2以降のネタバレもあるのでご注意!

ウォーキング・デッドシーズン2の登場人物&キャストリスト

グリーン牧場の人たち

ハーシェル・グリーン(スコット・ウィルソン)
カールを治療してもらったのをきっかけに、リックたちグループをハーシェルの家に置くことにした寛大な人物。獣医でもあり、医学的知識があるのがありがたい。実は、ウォーカーの真実を知らずにウォーカー化した妻や親戚を納屋に閉じ込めていたことが明らかになる。

マギー・グリーン(ローレン・コーハン)
ハーシェルの長女。明るくて活発。リックたちを受け入れ協力的になる。ウォーカーの実態については何も知識を持たなかった。グレンと恋仲になり、その後結婚。リーダー的存在となり、戦闘力も高い。

 

 

ベス・グリーン(エミリー・キニー)
マギーの異母姉妹。ウォーカー化した母親から襲われショックのために自殺を図る。回復してくると生きる意欲を持ち、積極的に仲間と力を合わせようと戦う。歌が上手。かわいい。カールといい雰囲気。のちに行方がわからなくなり一人になってしまいますが、真の強さを見せ必死に生き抜きます。

 

オーティス(プルイット・テイラー・ヴィンス)
農場で働く農夫。森の中で鹿を撃った時のかけらがカールに当たってしまい、ハーシェルのもとへ連れて行く。手術をするための道具を近くの学校から調達する役を自ら買って出る。シェーンと行くが、途中でシェーンに裏切られウォーカーの餌食になってしまう。いい人だったのに。

パトリシア(ジェーン・マクニール)
オーティスの妻。ハーシェルの医療行為のサポートもでき、医療従事者かもしれない。いよいよ農場が危険になって逃げる時にウォーカーに襲われてしまう。

 

 

 

ジミー(ジェームズ・アレン・マッキューン)
農場に避難している少年。ベスの恋人だったけど、農場にウォーカーの大群が押し寄せた時に、リックたちを助けようとして車の中でウォーカーに襲われる。

 

 

 

フィラデルフィアから流れてきたグループ

デイヴ(マイケル・レイモンド=ジェームズ)
農場から少し離れた街で出会った30人ほどの生存者たちのリーダー。避難場所を求め、リックたちに農場の様子を聞き出そうとする。

 

 

 

 

 

 

トニー(アーロン・ムニョス)
同じくフィラデルフィアの生存者のグループの一人。

 

ネイト・ショーン(フィリップ・デボナ)
同じ。

 

ランダル(マイケル・ゲゼン)
マギーと以前同じ学校に通っていた少年。シェーンのリック殺害に利用され殺される。ウォーカーに噛まれていないのにウォーカー化し、ウォーカーの新たな真実が明らかになる。 

 

 

放浪者

ミショーン(ダナイ・グリラ)
シーズン2の最終話に登場した女剣士。両脇には顎を砕かれ鎖で繋がれたウォーカーを引き連れ、背中には日本刀という登場がインパクトを与えます。農場から脱出したものの、リックたちとは逸れたアンドレアを助けました。元弁護士。

 

 

 

ミショーンが連れているゾンビ2体の正体

ミショーンの恋人マイクとその友人テリーでした。ミショーンには息子がいたのですが、ミショーンが調達に出かけている間にこの間抜けな二人のせいで息子もろともウォーカーに襲われた後でした。そのバカ二人を護衛につけたというわけです。

 

 

 

ウォーキング・デッド登場人物リスト【シーズン1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です