人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

山形の日帰りで入れる貸切露天風呂のおすすめはここ!

こんにちは!私たち夫婦は、温泉が好きでして日帰りでよく近県まで足を伸ばして温泉めぐりをするんですね。特に、貸切風呂なんかあったらすかさずチェックしていて、旦那の手帳には日帰り温泉のある旅館のリストなんかあるんですが、満を持してちょっとずつご紹介していこうと思います!

先月、山形の天童に行ってきたのでそこからご紹介!

の前に、ネットでの日帰り温泉の探し方について初めに書いておきましょう。

必見!貸切風呂を探す時のポイント

たいがいネットで貸切風呂を検索するときって「日帰り 貸切温泉」みたいなワードを入れてググると思うんですが、検索結果に注意しましょう。旅館の公式サイト、旅行情報サイトがたくさん引っかかりますが、こと「貸切温泉」となると、宿泊者が借りれる場合のみの貸切温泉もあります。日帰りだとだめってことですね。それを、旅館の公式サイトに明記してある旅館もあるし、書いてないサイトもあります。それはほんとに旅館のサイトの作り方によって違うんですよ。いろんなサイトをじっくり見た結果、こんなことがわかりました。

 

  • 宿泊した場合に無料で借りられる貸切温泉
  • 宿泊した場合に有料で借りられる貸切温泉
  • 日帰りでも借りられる貸切温泉

でも、直接電話で問い合わせてみると、「日帰りでもご利用できます」という場合もあるんです!なんでも聞いて見ないとわからないですね。で、予約できる旅館もあれば、行った時の時間で空いて入れば借りられる、という旅館もあります。

山形天童温泉 湯坊 いちらく さん

 

さて、私たちがどこもいっぱいだね、または行こうか!ってなった時間が若干遅め(午後とか)だったりしたときに、ここ!っていうお宿がこの「いちらく」さん。

門構えからエントランスまで高級感ただようお宿です。

何度も行ったことのある温泉です。仙台からも近くて、午後からでかけても食事しつつ夜まで帰ってこられるという温泉です。仙台からだと車で1時間半もあれば余裕で着きます。

いちらくさんのお風呂の料金

たいていの温泉は、貸切温泉だけを借りたい場合でも、日帰りで利用する場合の料金と、さらに貸切風呂を借りる料金と両方かかります。もちろんその時は、貸切風呂と大浴場も入れます。

日帰り入浴 一人 1,500円(税込)
貸切露天風呂 50分 2,000円(税込)

二人で貸切風呂を借りる場合、1,500円×2人分に貸切代が2,000円で5,000円になって、これでいちらくさんの大浴場と貸切露天風呂が50分間入れます!

温泉によっては、これに入湯税がかかる場合も多いです。まぁ数百円ですが。

いちらくさんでは、今ではフロント前にこんな風に自動精算機が設置されるようになりました。

少々お高めではあるかもしれませんが、いちらくさんでは、日帰り入浴のお客様用に更衣室があって、ロッカーの鍵をもらって、浴衣、バスタオル、ちっちゃいタオルを貸してくれるんです。さらに貸切専用露天風呂ですから満足度高し。

そして、貸してくれるお時間が11:00〜21:00まで!という他にはないロングタイム利用できるんです。(最終受付は18:00)だから、午後から行っても大丈夫なお宿なんですよねー。ありがたやー。

3つの貸切露天風呂!!おすすめは陶器のお風呂

なんといっても「いちらく」さんの貸切のお風呂は3つもあって、すべて露天風呂!

私たちはこれまで、3種類全て入りました(笑)

その3つのお風呂は、岩風呂桧風呂陶器のお風呂です。

まず、岩風呂は、ものすごくでっかい石っていうかまさしく岩の真ん中をくり抜いたようなお風呂で、湯船のところに木の階段を数段登って入る、みたいな圧倒的な存在感を醸し出しているお風呂です。

桧風呂は、まぁるい形の桧のお風呂です。大きくて開放感があって気持ちいいお風呂です。

そして、一番のおすすめは、陶器のお風呂!まぁ陶器のお風呂自体は小さいのですが、ここのお風呂はなんと二つ湯船があるんです。四角い桧の大きいお風呂があるんです!

家族で借りる時なんかいいですね。私たちは毎回このお風呂ばっかり借りています。

3つのお風呂とも、広々としていて「温泉にきたなぁー」という気分を満喫できます。最高╰(*´︶`*)╯♡

貸切風呂から出たら、鍵を返して、そのまま大浴場に行ったりゆっくり過ごして、温泉満喫して帰って来れます。

湯坊 いちらく さんまでのアクセス

桜桃の花 湯坊いちらく(一楽荘)

住所 〒994-0025 山形県天童市鎌田本町二丁目2-21

電話 023-654-3311

日帰り入浴  11:00 〜 21:00 (最終受付18:00)

駐車場 無料

交通 東北中央自動車道・天童ICから車で約4km、JR天童駅から徒歩17分

温泉帰りに山形名物のお蕎麦!

いちらくさんに行く時には、「お蕎麦やさん」をセットで行きます。山形は食べ物が美味しい。お蕎麦もその一つで、私たちが帰りに寄るお蕎麦やさんは、「水車そば」です。有名ですよね。

しゃ、写真がない(汗)探したけどなかった(涙)9割がた「鳥中華」を食べます。

先日行ったのは、ちょっと時間があったので、温泉に入る前に山形市内の肉そば屋さん「一寸亭(ちょっとてい)」に行ってきました。ここはめちゃくちゃおいしい!

お蕎麦やさんの紹介はまた別記事で♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です