人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

バチェラー・ジャパン シーズン2最終話トークスペシャル〜現在の二人

こんにちは!

 

いつも読んでいただきありがとうございますコーヒー

感動のフィナーレで終わったバチェラー・ジャパン シーズン2。

 

本編の最終回の後、「トークスペシャル」と題して、バチャラーから

最後に選ばれたまみちゃんを迎えての本当のファイナルのスペシャルでした。

本編では語られていなかった秘話、感動エピソード満載でした!

 

 

小柳津さんと小口さんが再会

今回、視聴者もほぼ間違いないんじゃないかと思われてた小口さんが登場。

イエローのドレス姿でおでまし。

若様のときもそうでしたが、スタジオにきてその美しさが際立つというか

小口さんもめっちゃ綺麗でした。

 

どぎまぎ?小柳津さん

小口さんは、バチェラーのあと、傷心旅行に出かけたそうです。

ですが、やっぱり再会したらちょっと複雑な心境。

表情からもまだすっかり立ち直っているわけではなさそうな感じで、リアルでした。

小栁津さんも、久しぶりに会った小口さんに

 

「いや、かわいいっすね」

 

と思わず本音が(笑)あとから、まみちゃんも登場するのにですよ(笑)

でも、このバチェラーの番組の特性上、後半に残る女性ほど小柳津さんを

本当に好きになっていますから、こういううっかり発言もやむを得ない

かな、と大目に見ましょう。

 

なぜ?小口さんではなかったのかの真相

VTRでこれまでのバチェラーとの出会いからのエピソードがダイジェスト

で流れ、改めて見てみても、小柳津さんは小口さんのことがほんとに好きだったんですね。

途中で小口さんから

 

「結婚というか、友達みたいな感覚?」

 

と言われたあのデートでは、小柳津さんの追いかけエンジンに火がついた

名シーンがありました。

〜からの、その後のカクテルパーティで

 

「やっぱり林(りん)くんが好き」

 

という告白を聞いて、戸惑う小柳津さんの表情もまた絶品。

このエピソードがあったおかげで小口さんが急浮上したと言えます。

でも、結局小柳津さんは、最終的には小口さんを選びませんでした。

 

ここでも名言が。

 

「恋には駆け引きは必要だと思うけれど、愛には駆け引きはいらないな」

 

という結論に達したのがあの答えになったんだと。

 

なるほどねぇ。でもそうは頭で思っていても目の前にしたら

ぐらっときそうなものですよ(実際、一瞬小口さんにバラを渡そうと

考えちゃったそうです)。

 

そこを自分の信念と、まみちゃんが与えてくれた想いに傾いたという

わけなんですね。

小口さんも自分が落とされた原因かな?という本音がぽろり。

 

「ちょっと困らせちゃったのかな」

 

ちょっと自覚あったんですねー。

本人は計算ではなく、決して困らせるつもりではなくて自然と

出てきてしまったセリフだったようですが、こういうことが自然と

できてしまう恋愛の駆け引きがすごく上手なんでしょうね。

 

それが、小柳津さんにはぎりぎりのところで通用しなかった。

 

でも、トークスペシャルを聞いていると、小口さんはまだ小柳津さんの

ことが吹っ切れていない様子だったし、やっぱり小柳津さんのこと

好きだったんだねぇ。

 

最後に選ばれた女性、倉田茉美ちゃん登場

さて、いよいよまみちゃんが登場しました。

やっぱり二人並ぶととってもしっくりきていい感じ。

 

まみちゃんも幸せそう。小柳津さんも安心している表情でお似合いです。

ここでもまみちゃんとの出会いから、最後のローズをもらえるまでの

ダイジェストが流れました。

 

まみちゃんのポイントは、

  • デートのカード、ダイヤのAを引いたこと。
  • 沖縄デートで、まみちゃんのためだけの花火&小柳津さんから「特別だと思ってる」発言
  • 最後のデート、シンガポールで「絵本」を贈る。

絵本のシーンでまた涙する私(笑

 

小柳津さんは小口さんにメロメロだったかと思いきや、要所要所で

まみちゃんは、親いずさんのハートをしっかりとつかんでいたんです。

そして、

 

「林太郎は、追う方がいいタイプというのはわかってはいたけれど

 愛されるとどうなるんやろ?」

 

と思って、ひたすら小柳津さんのことばかりを考えて集中していたらしい

です。まみちゃんは、きっと不安も焦りもあったはずなのに、そうやって

しっかり自分のメンタルをコントロールできたことが、自分の行動に

説得力を持たせ、小柳津さんにも信用されたのが大きかったんじゃないか

と私は見ています。

 

ひたすら思いつづけるってけっこう重くなってしまうけど、ああいう風に

重くならずにあっさりと伝えられるってなかなかの手管を持っている

のではないかと!

 

ご両親の前でプロポーズ

シーズン1でもトークスペシャルで愛ちゃんのお母さんが登場しましたが

今回は、両家のご家族が登場!

 

小柳津さんのご両親はすでにでていましたが弟さんも登場。なんともいい子そう。

まみちゃんちはお父さんとお姉さん。お父さん、俳優さんみたいな

いい感じの雰囲気があって素敵なパパって感じ。

 

「精一杯愛したまみを自分よりも愛してくれる人に出会えてよかった。

取られると思うと悲しいけれど、全力で応援します」

とおっしゃっていました。

 

小柳津さんのご両親、何かと注目発言がありましたが、緊張されていた

のか多くは語らずでしたが、ご家族総出で出演ということは、

まみちゃんを暖かく迎える気持ちなんだろうなと私は信じます。

 

ラストは恒例のバチェラーからのプロポーズですが、その前に

小柳津さんからまみちゃんにサプライズプレゼント。

 

それは…

 

まみちゃんからもらった絵本の最後のページに続きのメッセージを

書いておくったんです!

 

心を打った文章は

 

「生涯、まみの味方でいます」

 

ということ。

 

これ、女性は嬉しいですよ。特に、結婚するってときにこれを

言われたら信じてついていこうと思う。

愛している、っていう言葉よりうれしいかもしんない。

 

いや、最後まで小柳津さん、ナイスバチェラーでした。

他の女性陣ももらい泣きがとまりません。

 

最後に大きな花束を持って再登場した小口さんもいっぱい涙を

流していました。

 

現在の二人は?

バチェラー・ジャパン シーズン2が最終話の配信も終わったことで

ようやく公にデートできるのはこれからという感じですが、

まみちゃんお料理とか作ってあげているみたいです。

小柳津さんは、まみちゃんといると稼働意欲が湧いてくるそうです。

そういう化学変化ってすごくいいですよね!まさしく運命の二人。

 

京都在住のまみちゃんなので、東京と京都の遠距離恋愛

がしばらくは続くのかなー。

噂によると、東京にまみちゃんが引っ越してきたという話も…。

 

お仕事もきっとこれから増えるだろうし、クリエイティブなことが

好きな共通点がある二人なので、

SNSなどをいろいろ見ていたのですが、まだ配信を見ていない人

を考慮してか?まみちゃんは最終話配信後も、

インスタやツイッターを更新はしていませんでした。

 

では、ここで倉田茉美、小柳津林太郎ご両名の最新情報!

 

倉田茉美、アメブロデビュー

 

そしたら、なんと7月からアメーバブログに登場しています!

アメブロの投稿にて、最終話を終えてのコメントが綴られています。

すごくじーんときましたよ。

小柳津さんはもちろん、一緒に出演した女性たちへの思いも書いて

あって、シーズン2の女性陣は仲良しだったんだなーと思いました。

茉美ちゃんは、文章を書くのも上手です。

今”未来”のことなんてわからないことだらけなんだけど、一つわかること、できることは、

私はいつも味方であり、運命という言葉は生涯林太郎だけに捧げる言葉だと言うことかな、、*

出逢ってくれて、ありがとう。

一生分の好きを伝えられた、かけがえのない旅でした ✳︎

参考 まみちゃんのブログ倉田茉美「愛のある毒を愛する花だけに」

これからの更新楽しみですね♪

 

小柳津さんはラジオでバチェラー裏話を大胆公開!

小柳津さんもアメブロありまして、(ま、サイバー・エージェントだし)

その情報によると、ラジオ出演の項目がありました。

参考 小柳津さん&久保さん激白JUNKサタデー エレ片のコント

配信から一週間できえちゃうので、要チェックですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です