人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

「バチェラー・ジャパン」シーズン1最終話〜その後【ネタバレあり】

よーーーやく見終わりました。バチェラー・ジャパン!

甘ったるいセリフと久保さん(バチェラー)に胃もたれ起こしそうな感じになっています(笑

 

「アクティビティを通して、彼女たちの素の反応を見ることができたら、
そんな風に
思います」

「彼女のリアクションがとてもかわいくてですね、非常に意外だったな、と
 そんな印象をが残っています」

 

こういう感じのね(笑

CMのない約1時間は長い。本編と、プレミアムトークセッションも見ちゃうので、1エピソード見るのに1時間半くらいかかります。

 

バチェラー・ジャパンとは

セレブなバチェラー(独身男性)を巡って日本中から厳選された美女25人が結婚相手として選ばれるまでの恋愛サバイバル番組。という”バラエティ”?!番組。

 

「バチェラー・ジャパン」から目が離せない(笑)

 

シーズン1のバチェラー

久保裕丈

 

1981年8月22日 東京都出身  A型

東京大学院卒業

東京大学院を卒業後、2017年に立ち上げた会社「ミューズコー株式会社」で成功を収める。その後、ミクシィに会社を売却し、現在は新たな事業を立ち上げるため充電中。

ちなみに参加女性たちは、タレントの卵とか、モデルとか、女優とか素人さんたちではありません。SNSを調べるとタレント活動してる方がほとんどです。

みなさんスタイル抜群で、お美しいです。カメラ慣れもしていて素人感がありません。

(とある情報によると、一般人からも公募しているけど、何か起こった時に責任の所在がある事務所に所属しているタレントさんが選ばれることがほとんどなんだそう。もちろんバチェラー・ガールには一般人の方も中にはいる)

その中でいて、素人であるバチェラー・久保さんは素人感が全く出ていなくて非常にかっこよく画に収まっているのはさすが!ですね。

 

番組展開について

25人の花嫁候補を1人にしぼるため、約二ヶ月かけて、バチャラーが毎回ゴージャスなデートを提供し、それぞれの女性との仲を深め、次のステージに残したい女性には、最後のローズセレモニーでバラを贈り、贈られなかった人はその時点で脱落、脱落してしまった女性はその場で帰らなければならないという、女性にとっては過酷な共同生活です。

いかにバチェラーにアピールできるか、自分を知ってもらえるかが試されるので、デートのチャンスがなければ、仲は深められません。その「デート」の人選が、ほぼバチェラーの意のままなので、グループデート、ツーショットデートに連続で呼ばれなかったりすると、即脱落の危機になるわけで、女性たちはすんごく必死になるわけです。

バチェラーに選ばれたいというより、あの子には負けないという意地もあったり(笑)、焦り、嫉妬、策略が渦巻くひりひりした展開に目が離せなくなります。

まぁ、随所に「これ、台本かな」っていう台詞っぽいとこもあったり、あれ、あんなに一生懸命だったのに、ここで脱落なの?っていう部分もあって、リアルガチじゃないんじゃないかって思うところもあるんですが^^;

ローズセレモニーでは、最後の一本を誰に渡すか?って時、私の予想がことごとく外れて(笑)、まったく先が読めないのはある意味面白いですね。男性の見る目と違うんだなーと改めて実感。

というか、久保さんの見る目がわからん。(見る目がないとも言える)

 

最終話 蒼川愛VS森田紗英

 

バチェラーのもりもりへの扱いが冷たい?

1話目で本命だろうなと思っていた大学生の蒼川愛が順当に最後まで進みました。そして誰からも安パイだと見下されていた、もりもりこと森田紗英がまさかのトップ2まで残りました。

まず、「もりもり」確かに最初はちょっとうざかった。感情がすぐ表に出てしまってて必死さが空回りしてたんです。嫉妬もストレートに出るし。

でもね、これバチェラーがなかなかグループデートにも、ツーショットデートにも誘ってくれなくて、あの焦りはやむを得なかったと思いますよ。そもそも最初からたいして興味がなかったけど残していた女の子なのかな、とすら思ってました。

序盤さんざん煮え湯を飲まされて、女の子たちからは下に見られ、中盤は女の子たちからも集団攻撃までされて、気の毒なくらいな子でした。

そもそも、久保さん自体がもりもりに対して少し冷たい気がするんですよ。久保さんのもりもりに対する扱いがそんなだから、女の子たちに下に見られちゃってかわいそうでした。

さらには、

久保さん
「彼女(もりもり)は、他の女性から好かれていない要素があるのかな、と思いました」

とか言うし。それはたぶん久保さんのせいです。

最初から、もりもりは久保さんにハマってなかったのかなと思うんですよねー。

カクテルパーティでも「二人きりで話したいです」ってもりもりに言われていたのに、じゃ、次はもりもりと話すのかな、と思いきや別の子と話したりして、もりもりの扱いについてついには鶴さんに忠告される始末。

北海道で、スノーモービル乗りたーい!って最初に手をあげたのはもりもりなのに久保さんが「じゃあじゃんけんで決めよう」ってなって相手にしてあげないし。

これがあゆちゃんなら「じゃああゆ、いこうか」ってなっただろう流れで、もりもりだからじゃんけんにしたんだなってまるわかりだったり。

1回目は気づかないけど、2回目見ると露骨にもりもりにハマってないのがすごくわかるんですよ。せつないなー。人の好みだからしょうがないんだけどさ。

 

もりもりの評価が上がったきっかけ

だけど、もりもりは一途に久保さんを思っていました。

バチェラーへのサプライズ企画で、もりもりが久保さんと一緒にピアノを弾くというサプライズをしたところから、ぐーーーっと株があがりました。その曲を録音しカードにして贈ったのも久保さんの心を捉えた印象。一生懸命なもりもりが初めて見せる真剣かつ緊張して弾いている姿がかわいかった。

さらに、北海道の馬そりデートで、もりもりのおばあちゃんがちょうどバチェラーの撮影最中にお亡くなりになり、もりもりもこのままバチェラーに参加していいか悩んで、おばあちゃんだったら、途中で投げ出すことをいいと思わないと思うから、真剣に参加しているんだ、ということを久保さんに伝えます。

それを聞いた久保さんは、それまで適当に聞いていたもりもりに初めて心を向けました。久保さんもおばあちゃんが大好きで、もりもりに同情したんです。涙を見せるくらい心を打ったところから、もりもりは大逆転でバラを手にするのでした。

最初は空気読めなくてうざくて、うるさい子だなって思ってたけど、バチェラーがもりもりの実家に行った時、すごくいいご家族で、あんなステキなご両親のもとで育ってきたこそのストレートな感情表現、自然体なんだな、と、ご両親を見ていきなり印象が変わりました。お父さんが久保さんに「ぜひ息子になってほしい」と言ってくれたのもよかった。

バチェラーのご両親にあった時もしかり。明るくて社交的で嫁にはもってこいなお嬢さんであろうと実感。バチェラーの親友ももりもりを推してたし。

最後のローズセレモニーでももりもりはこれまでで最上級にきれいになってた。女性としてワンランク格上にになった感じ。恋をすると女性はキレイになるというけど、もりもりの変貌にびっくりした。

 

シンデレラオーラが出ていました!

 

私ならもりもり一択!

 

蒼川愛ちゃんは、もう最初から決めていた感があり

それなのに。

バチェラーは、なんと愛ちゃんを最後には選んだんです( ꒪⌓꒪)

○ そもそも、ファーストインプレッションでかなり大好きになっていた様子だったということ。

○ デートでは、久保さんがデレッデレになっていたこと。

○ 他の女の子たちによると、二人きりになるとけっこう長く話している様子。

○ 愛ちゃんが、嫉妬でめらめらのインタビューシーンがほとんどないこと。

これらの点から、ほぼ愛ちゃんが本命だったんだろうなーと感じます。わかってたけどさぁ。結婚相手見つけたくて35歳にしてこの企画に参加したはずなのに、結局22歳の女子大生を選んだ。

愛ちゃんのお母さんは結婚はまだ早いと反対してました。それを久保さんにも話していたんですよね。そもそも親に会うって段階で、結婚は早いだの何だのって出演する時点で話し合っているものだと思っていましたが違うのかな?

久保さんの両親だって、愛ちゃんにこれから社会に出て力を試すことも大切よね〜って暗に言ってるのに。

しかも愛ちゃんは大学生ですが、休学をしていてどうやら芸能活動をやっていきたい希望があり、人生のどの時点で結婚を据えているのか見えないんですよね。そういうところもすごく矛盾しているんだよなぁ。

そもそも結婚したいほど好きな人の両親に初めて会うのに、芸名で自己紹介する愛ちゃんに闇を感じるわたし。

社会経験を積んだ後に結婚となれば、バチェラーの婚期は遅れるじゃないか、それでも愛ちゃんがいいっていう結論なら、単に好きなタイプと恋愛したい、っていう気持ちを優先したように感じました。

この企画の趣旨ってなんだっけってなった(笑

でもまぁ、やっぱり自分の好みのこと付き合いたいし、結婚したいと思いますよね。

久保さん、もりもりを選んだら、見直したのになー。

思えば沖縄のユタの人、よけーなこと言ったなー。↓

 

大きな二つの星の光があって、表に出ている一人は明るくて髪の長い女性。後ろに見えるのがあまり目立たない短い髪の女性。髪の長い女性は計算がある。

短い髪の人の方が本命だから、取り違えないで。

っていうような占いをしたんですよ。

ボブ最強か。

正直、私としてはまったく腑に落ちない結果で言いたい放題になってしまっております。

さて、不満はこのあたりにしておいて(笑)、他の注目キャラの女性陣についていろいろ書いてみようと思います。

 

バチェラー・ジャパン、キャラが強い女性陣(抜粋)

蒼川愛

22歳。大学生。
ですが、調べると地下アイドルをやっていたり、芸名を何度か変えたりしてタレント活動をしていたようだ。
男性が好きそうな、ボブスタイルで、つぶらな瞳でじっと見つめられたら誰でも落ちそうで、いかにも守ってあげたい風な子。
バチェラーに初対面から好印象を与えて、順当に勝ち上がる女子大生。意外にデートにあんまり誘われていない印象。
もう愛ちゃんでは間違いなく残すから、それほどデートはしなかったかも。他のメンバーも、バチェラーの愛ちゃんに対するまなざしが全然違うと証言。場にいるとわかるんでしょうね。
最後は見事、バチェラーのハートを射止め、公開プロポーズまでしてもらったのでした。

しかし私は見逃さなかった!

最後のローズをもらったときも、公開プロポーズのときも、泣こうとしても
涙が出ていない愛ちゃん。
一方、自分のお母さんのコメントには、自然に流れてくる涙の愛ちゃん。
どちらにしばられているのかがわかる印象的なシーン。ちょっとかわいそうな気もしてくる。だから、なんかなにかがアンバランスな彼女。

森田紗英

24歳。ウエイトレス。
ウエイトレスとは言いながら、タレント活動していた模様。愛嬌がよくて親しみやすいけど、序盤はデートになかなか誘われず、その不安や嫉妬が表に出ちゃうので、ちょっとうざいキャラでしたが、後半から盛り返しトップ2まで上り詰めました。
もりもり綺麗なんだから、これ!っていうアピールポイントがあるとよかったかも。それがなくてバチェラーにハマらなかった気もする。
だけど、その一途な思いだけでファイナリストに選ばれたのはすごいと思いました。どんどんきれいになって、もりもり選んでくれれば最高のシンデレラ・ストーリーになって、あー最後まで見てよかった!って思えたのに。
今ではシーズン1の女性陣で一番好きなメンバーです。

ゆきぽよ(木村有希)

最年少20歳にして、”ギャル”のゆきぽよ。

eggのモデルをやっていました。最初の出会いの時は、金髪でまんまキャバ嬢みたいな出で立ちで現れる。久保さんも引き気味だったけど、裏表のない性格と、みんなを盛り上げるムードメーカーとして、どんどん好感度を上げてかなり後半まで残っていました。

終盤、バチェラーへのサプライズで金髪を黒髪にし、モード系になって登場したところがすごく健気でかわいかったです。

エピソード9の、ローズセレモニーのときのゆきぽよが清楚な感じで一番かわいかったと思う。

参加女性陣の中での好感度ナンバー1でした。

しかも、日本人で唯一、本家アメリカ版の「the  bachelor」にも出演して大人気となりました。

今田耕司とのプレミアムトークセッションの時もいい子なところが出まくりで、面白いしかわいかった。

モデルプレスのインタビューで、将来はテレビのバラエティなどに出て、イッテQの出川ガールになりたいらしいです。久保さんは、女性が恋をして一番綺麗になってきたところで脱落させてるところが改めて見る目ないなーと思ってみてました(笑)

 

お鶴(鶴愛佳)

33歳。女優、ナレーター。

一人独自のアプローチを次々に繰り出し、異彩を放っていたお鶴。最初の出会いで、メッセージを書いた折鶴をバチェラーに渡し、好印象を植え付け最初のサプライズローズをもらいました。その後、本妻気取りで、すべてが演技がかって、うへぇ、湿っぽいわーと苦手でしたが、だんだんとその振り切った言動が一周回って好きになりました(笑

ほんとは、気配りのできる大人の女性。お顔はそこまで美人じゃないけど、透明感がある色白、スタイル抜群、壇蜜系のタイプな感じです。

現在は女優をしながらセクシーなグラビアにも挑戦していてまさに「お鶴ワールド」全開です。エピソード6で脱落。視聴者からも人気のあったキャラだけに「お鶴ロス」現象も。

こちらもモデルプレスの横澤夏子との対談を読んでいたらますます好きになりました。

 

柏原歩(あゆちゃん)

26歳。フードコーティネーター

職業柄、料理が得意なことで花嫁候補を探している男性にとってはかなりのアドバンテージがあった柏原さん。嫌われキャラだったけど、美容師の資格を持っていたり、一番自立した女性で、努力のたまものだなと思います。

最初は、普通のお姉さんだったけれど、アウトドアで料理の腕前を発揮しだしてからだんだん性悪なところが露呈し、参加女性陣からの好感度ワースト1に選ばれた人です(笑)サプライズローズをもらっても、他の女性たちに秘密にしておく狡猾さや、バチェラーとのツーショットデートも、がんがん自分を指名しがっつく姿勢に周りはうんざりしていました。

バチャラーを夢中にさせ、サプライズローズ3本もゲットした強者。プレミアムトークセッションの暴露大会では、そんなキャラ設定だったのかなっていう根っから悪い人じゃなさそうな感じはしましたが、女性からは確実に嫌われるタイプ。その腹黒さをバチェラーが知っても、男性ってその腹黒な行動さえも自分のためにそうしてくれている、と思うと平気らしいですね。

男性と女性の見解の違いあるある。実際、かなりバチェラーはあゆちゃんを相当気に入ってました。でも、最後に6年つきあった元彼を引きずってたことを打ち明けて、そこでバチェラーは切ったように思えます。言わなきゃいいのにー、と思ったけど、

ローズセレモニーでバラをもらえなかったとき、バチェラーとの別れに涙も流さず、わりとあっさりと去ったのがびっくり。(なんなら笑みをたたえて)

あれだけ女性陣を煽ったわりには、一仕事終えたって感じで立ち去るあゆちゃんに驚いた。

あえて元彼のことを言って、自分の親に会わせる直前で、自ら脱落に仕向けたかも?と思います。最後まで残る気はなかったんだろうなぁと感じました。好感度ワースト1という印象も残したし、いい仕事したあゆちゃん(笑

今は本業(料理教室、カフェ)も順調のようで、さすが苦労人の底力あるなと思います。もりもりとも仲良しみたい。インスタによく一緒に映っています。

 

古賀あかね

22歳。モデル

トップ4まで残り、自分の親に会わせたところまで行ったものの、脱落。このあたりだとほんとに恋愛感情が生まれてきてるから、脱落するショックは大きくなってきます。

古賀さんは、スタイル抜群でセクシー。ルックスで気に入られていたんじゃないかなーと思われます。ただ、親に会わせるとこまできて、中学時代やんちゃだったことを暴露しちゃったことと、二人でいるときに、デートの内容でテンションの浮き沈みがあったことが原因で落とされたと思われます。もう少し知性と品があればいいかなという印象。

すごく綺麗ですよ。スタジオトークのときなんて、あーやっぱりモデルだなぁと思いました。

古賀さんのお宅訪問のお宅がレンタルハウスではないか?という疑惑もあります。そこで生活している感があまり感じられず、古賀さんちだけ玄関のシーンがなく、バチェラーとは別に実家に向かっているのも不自然な感じがしました。調味料入れをきれいに並べてるなぁとか、家電の配置とか、生活感がない感じがおうちのシーンが映った時に違和感がありました。

名前

↑細かいところまで見ている主婦(私)

事情があるのかもしれないですね。最後バラをもらえずに別れを告げる時に、久保さんになかなかのビンタをくらわしてました(笑

スタジオでのあかねちゃんは確かに綺麗だった。

 

岡田ゆり子

21歳。着付け師。モデル。

勝気な性格で、常に上から目線、絶対的に自分に自信を持っている女王様のようなキャラ。まじ怖い(笑

なんども「ほんとに21歳か?」とまじまじ見てしまうほどの、貫禄がありました。知花くららに似てると思う。でも、最初の方でいたたまれない空気のカクテルパーティで泣いているのが岡ゆりなんですよね!いつからか勝気キャラになったのか?

打倒お鶴に闘志を燃やしていたのが面白かった(笑

バチェラーもたじたじしてた。でもバッサリはっきりものをいうところは清々しささえ感じました。久保さんにも隙を与えないし、自分にも、もうちょっと隙があるとよかったのかも。あの追い込みの激しさは若さゆえかな。

 

→その他参加女性陣のプロフィール、本人画像などはこちら。

 

バチェラー・久保裕丈と蒼川愛、一年もせずに破局

 

だそうです(笑

やっぱり。ネットでは愛ちゃんが名前を売りたくて、その足がかりのための出演だったとか最初から結婚なんて考えてなかったとかいろいろ書かれてます。まぁそもそも

「結婚願望がある独身男性が、結婚相手としてふさわしい相手を探す」

ための企画なのに、15も年下の、結婚のイメージすらリアリティじゃないであろう22歳の大学生を選んじゃったしなぁって思いました。久保さんの親友にだって、「結婚するならもりもり」って言われてたのに。

ちなみに、それを言われた時の久保さんのリアクション、そうかぁ〜って残念そうだった。愛ちゃんって言って欲しかったの丸わかり(笑

愛ちゃんもカップルになったときもあとも、プロポーズもそれほど嬉しそうに見えなかったんだよなぁ。

まぁ多少やらせであったとしても、演出があったとしても、ついつい最後まで見てしまいました(笑

思っていた以上に楽しんで見れたので、バチェラーの久保さんも、出演女性陣も大変だったろうなと思います。

バチェラー・ジャパンはAmazon primeビデオでシーズン2も配信されています。思ったのは、視聴中はネットで検索しちゃだめってこと(笑

あっという間にネタバレにたどり着いてしまう。なんなら出演者が匂わしている場合もあるので、今シーズン2を視聴中ですが、SNSとか見ないように頑張ります(笑

 

追記:もりもりの現在

【バチェラー・ジャパン】森田紗英のインスタライブに久保さんが出てたよ!一部書き起こししてみた

そして、こんなのを見つけました。


あは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です