人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

【バチェラー・ジャパン】森田紗英のインスタライブに久保さんが出てたよ!一部書き起こししてみた

連日バチェラーばっかりなわたし。今日もバチェラー記事です(笑

 

昨日、バチェラー・ジャパン シーズン1に出演していた「もりもり」こと森田紗英さんのお姉さんのインスタを見ていましたら(なぜお姉さんw)

もりもりのインスタライブというのがちょうど始まりまして、ついつい見てしまいました。

インスタライブにリアルタイムで遭遇したのも初めてで楽しかったです。

もりもりのインスタライブに初代バチェラー久保さん現る

インスタライブに画面が切り替わり、わぁーもりもりだー♡と思って見ていたら、お隣に男性が。

あれ?

この声、どこかで。

スマホで見てたんですが、画面左側に視聴している人のコメントが流れるので、ちょっと見にくいんですよね。コメント欄でも気づいた人がざわついている。

森田紗英インスタより

なんと!!

シーズン1のバチェラーだった、久保さんじゃん!!

ファイナルまで残ったもりもりにバラを渡さなかった人(;・`д・´)なぜここにーー!!!とびっくりしつつ視聴開始しました。

たぶんですけど、お笑い芸人のエレキコミックのやついいちろうが、バチェラー・ジャパンが好きで、Twitterとかで実況していたんですよね。だから今回も画面には写っていなかったけど、

バチェラー・ジャパンシーズン2の新エピソードを

元バチェラー&バチェラー・ガールとともに実況する

というスタイルだったんだと思われます。

今日は金曜で、バチェラー ・ジャパン シーズン2#7の配信が始まる0時ちょっと前くらいからこのインスタライブも始まりました。

基本、本編が流れているときは見ることに集中して、今田耕司や指原のトークの部分で、もりもりたちの実況の声がようやく聞こえる、という感じでした。

ちょっとだけ書き起こしてみようと思います。

 


やつい(推測)「え、今日もりもりは?」

 

久保さん   「家で寝てたんでしょ?(笑)」

 

もりもり  苦笑い

 

一同笑 ざわざわ

 

やつい  「え、もりもりって何?向こう(愛ちゃん)が終わって(愛ちゃんと破局

      して)こっちと(久保さんともりもりが)始まっちゃってるってこと?」

 

久保さん 「ここが?(自分ともりもりを差しながら)」

 

もりもり 「あははは(でもひかえめに)」

 

やつい他外野の人たち「あるか!そんなのあるか!ないないない」

 

もりもり 「3(バチェラー・ジャパン3があったら)ではあるかもしれないです」

 

やつい  「いやいや、もりもりはないですよ」

 

もりもり 「なんでですかー」
     「スタート前から落とすのやめてもらっていいですか(笑)」

 

やつい  「もりもりは、最近はシーズン2は見てるの?」

 

もりもり 「見てます見てます」

 

久保さん 「ほんとにみてる?」

 

誰かが乱入して話は中断。

 

やつい 「初代バチェラーは、今回で若様が落ちるんじゃないかーと思っていて、
     もりもりは前回落とされた経験者としてもりもりは、どういう
     予想なんですか?」

 

もりもり「今日は、あずあず」

 

一同  「あー」

 

やつい 「同族嫌悪でしょう?それ」

 

もりもり「なにーそれー」

 

ほんと、やついもっともりもりにやさしくしてほしいな。

 

久保さん「あずあずは森田タイプじゃなくて、あゆタイプじゃないですか、
     どっちかっていうと」

 

やつい 「あー、でもコメント力とかは、似てる。要は一番底辺から
     上がってきたということで、ストーリー的には同じだよね。あずあずと」

 

久保さん「あの今回不穏な音楽が流れてますよね、なんでしたっけ?
     森田のテーマ。森田のテーマを踏襲したのはあずあずかもしれない」

 

やつい 「もりもりのキャラクターを二つに分けてるんです。福良さんとあずあずに」

 

久保さん「そんなに存在感ありましたっけ?」

 

やつい 「これまで一回もデートに呼ばれてない底辺からということで」

 

もりもり自分のことを言われてほっぺに両手を当てて微笑む仕草

 

久保さん「喜ぶんじゃないよ(笑)」

 

やつい 「そういった3つのキャラを全て持ち合わせていたのが

     もりもりだったんだよ」

 

もりもり「え、それはちょっと私、改めて聞きたい。(どういう選考基準で自分を
     残したのかを久保さんに聞きたい)」

 

久保さん「やめなさいよ。ただただビールを飲みながら番組を見に
     きているおじさんにまじめな話をするんじゃないよ」

 

一同爆笑

 


という感じで配信を見る前にこんなやりとりがありました。

久保さんは、バチェラーに出ていた時より、だいぶくだけた感じになっていてこのキャラの方が好きかなー。文章で見るほど嫌な感じはしませんでしたが、やつい!この人はシーズン1で愛ちゃん推しでしたから、もりもりをかなりバカにしていて、ほんとにやな感じ。バチェラーに絡んでくんなって思う。

もりもりは嫌な顔せずいつもにこにこしていてえらいなーと思いました。

 

 

たまにカメラ目線でアップに。ショートカット似合いますね。かわいい。コメント欄にちょうどかぶっちゃう久保さん(笑

ちなみに、久保さんはいつもこんな感じでやついとインスタライブをしているので久保さんのアカウントから見るとまた画角が違います。

さて、番組は進んでいって、ローズセレモニー直前のMCトーク中。


やつい  「ほとんど若様と福良さんしか映っていませんでしたよね。
      やっぱ相変わらず若様が危ないと?」

 

久保さん 「いやいや、これ今の見て、小口さん。…キャラが濃いんですよ、
      若様もめちゃくちゃキャラが濃い、あずあずも濃いんですよ、

      今のところ。悪態をついてたりね。倉田さんは今絶対女王ですから。

      僕の中ではね。そうなると…小口さん」

 

やつい  「今週ほとんど映ってないですよね」

 

別の男性 「沖縄で頑張ったくらいですよね」

 

久保さん 「小口さんかなぁ。落ちるの」

 

やつい  「でもその前の先週まですっごいラブラブだったんですよ。海に

      一緒に潜って、キスもして同じタトゥー入れるって言って、

      クルージングして夕日を見てるんですよ」

 

久保さん 「でもね、どうですかね。プーケットでプールに入って、ハグもし、

      新宿の高層街を眺めながら抱き合ってえーと、抱き合った森田さん、

      いかがですか?」

 

久保さん、鬼(笑)ほんともりもりはいじられキャラになっちゃうんだよなぁ。

一同爆笑、もりもり両手で顔を覆う。誰かが「絶対怒られる、絶対怒られる」

 

やつい  「(もりもりは)でも決勝までいきましたもんね」

 

一応フォローするやつい。

 

もりもり 「そうですよ。私は、小口さんは残ると思います」

 

やつい  「小口、倉田はトップ2ですよね」

 

もりもり 「今のところワンツー。で、若様は今回でぐーっと上がって、
      福良さんも上がっているし、福良さんと若様でこうなっている
     (両手で拮抗しているジェスチャーをする)」

 

別の男性 「どっちか落ちるんちゃいます?」

 

やつい  「そうだと思うよ」

 

もりもり 「うそー」


なんていう喧々諤々しているうちに、ローズセレモニーへ。まだバチェラー2の新エピソード見ていない人もいると思うので(私もですw)

詳細はばっさり省略しますが、実況組の予想結果は…

もりもりの一人勝ち╰(*´︶`*)╯♡

久保さん相変わらず見る目ないなーと思ってたら、

 

「久保さん見る目ないですね」のコメントがどどーっと流れて笑いました(笑

 

何が残念ってそこだよね。

もりもりは、終始にこにこしていて出しゃばることもなく、強気で言い返すこともなく、大人対応ですごく素敵な女性だと実感。優しいからバカにされやすいのかな。

バチェラー1の頃よりも、髪を切って綺麗になったし、お仕事も順調でインスタ見てるだけで幸せな気分になるもりもりのやさしさほんわかオーラ╰(*´︶`*)╯♡しゃべり方も声もかわいい。

これに気づかない久保さんは、もりもりを選ばなかったことを後悔するのを認めないことでプライドを保っている感じがする。だからあえて友達目線の仲間的な扱いをしている感じがしました。

でも、時間が経ってこうして再会できた様子を見ることができてよかったなーと思います♪そう思うと、やっぱりあの時久保さんに選ばれなくてよかったのかもって思いました。

久保さんは、身振り手振りが、なんとなく大泉洋さんの北海道の事務所オフィスキューの会長、鈴井さんに似ていてちょっと親近感を持ちました(笑

ミスターこと鈴井貴之

ということで、これからなんとなく結果はわかっているけど(笑)バチェラー・ジャパンシーズン2の新エピソードを見ます!

ちなみに昨日のもりもりのインスタライブの模様はもりもりか久保さんのインスタからまだ見ることができますよ。

→もりもりインスタ

 

追記:見ました!バチェラー・ジャパンシーズン2 エピソード7

これは、小口さんが落ちる予想はおかしい(笑

林太郎さんは、小口さんは特別に思っていて信じていた。だからデートを誘わなくても大丈夫と安心していた。小口さんは、デートの間が空きすぎて、切なく思っていたというよりクーリングオフ期間だったと思われます。その気持ちを素直に林太郎さんに話して、林太郎さんはショック。出会って間もないからこういう気持ちはやむを得ないと思うんですよね。付き合い始めたカップルだって会えない時間に不安になるようなもので、小口さんは大人だから、ライバルもいるし冷静に考えていたのだと思います。

久しぶりのデードで、小口さんは、林太郎さんの口から特別な存在だったと知って、考え直して、当初のときめきを思い出して、やっぱり好きだと再確認。それを小口さんの口から聞いた林太郎さん、びっくり。まじ?困惑。

え?え?

みたいな。ほんとに二回言いました(笑

好きって言われたら小口さんにバラを渡したいですよ。だって、林太郎さんも好きだって思っているわけだから。

あずあずは、攻めすぎで怖い。思い込みが激しすぎて、林太郎さんの波長と合ってない、というか自分本位でそもそも合わせようという思いやりのゆとりがないなーと思いました。

 

久保さんと林太郎さんの違い

久保さん

女の子からちょっとネガティブ(自分との関係において、または過去において)な発言があると、自分が傷ついて、どんなに素敵なデートをしていても冷めて落とす

 

林太郎さん

女の子の反応がイマイチでも、女の子の気持ちをもっと読み取りたい!と思ってそういうことで落とすことはしない。

これに尽きると思う。

小口さんの気持ち聞いた時、めっちゃ悔しそうだったもんね、林太郎さん。自分に腹が立つと言ってたし。小口さんに追いかけエンジンかかったって言ってたし男らしいと思う。よくぞ残してくれました!

明日からは、ドラマのレビュー書きますね(汗

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です