人気記事バチェラー・ジャパンをメニューに追加したよ(*´꒳`*)

「バチェラー・ジャパン2」#1今回のバチェラーとMCは?

地上波を見ていましてもバチェラー・ジャパン シーズン2の

最終回をあおるCM流れてますねぇ。

 

ほんとにどの海外ドラマ、映画ネタを遥かに凌ぐアクセスで

面食らっている私ですが(笑)

 

せっかくなのでバチェラー・ジャパン シーズン2の解説を

エピソード1からやってみようかと!

 

シーズン2バチェラーは、小柳津林太郎さん

 

 

名前:小柳津林太郎(おやいず・りんたろう)

年齢:1981年生まれ 35歳

出身地:京都府

出身大学:慶應義塾大学経済学部

株式会社サイバーエージェントントSGE統括室室長。

 

ご実家がお医者さんの家系で、お父さん、お祖父さんも医者。

非常に由緒のある家柄だそうで、なかなかのイケメン。

若干チャラいかな?海外生活も長かったようで、英語も流暢、

そして文化的にもアメリカンなところがあり、スキンシップ多めの

バチェラーです(笑

 

お母さんが曲者?

 

バチェラーの紹介VTRのあとで、なんと1話目からバチェラーのご両親

のインタビューがありまして、お母さんのコメントに鳥肌が立ちます。

「そんじょそこらの女性にはアプローチしてほしくないですね」

ときっぱり。こわ。

どんな女性がバチェラーのご両親のお眼鏡に叶うのか、そして勝ち残って

いくごとに、このお母様と対峙しなければないらないのかという

ハラハラ感を初回から感じることができます(笑

 

MCは新たに藤森慎吾、指原莉乃が加入!

 

バチェラー・ジャパンシーズン1の時は、今田耕司が番組総合プロデューサー

で、スタジオトークもゲストを交えてのシンプルなものでした。

今回からは今田耕司に藤森、さっしーと3人体制。
しかも、エピソード中にスタジオトークを挟むというスタイルです。

シーズン1のバチェラーが若い子好みだったということと、今田耕司の

52のおっさんが、20代でも全然いけるというきもい発言にたびたび

ドン引いていましたが、若手が加入したことでバランスよくなりました。

少しストレスは軽減されますよ(笑

特にさっしーが入ったことはよかったんじゃないかな。

そして、


初回スタジオにはシーズン1のゆきぽよがゲスト!

実際に出演した女性が語る裏話が面白いよ。

「ぶっちゃけぜんぜんくぼりん(前回バチェラー)よりタイプです!」

っていうのが笑った。ゆきぽよは本家、アメリカの The  bachelorにも

唯一日本人初の出演者ともなり、人気になりました。

ゆきぽよかわいいなぁ。


 

もちろん、坂東さんもいるよ!

シーズン1で密かにブレイクした、バチェラーや女性たちをエスコート

しながら進行役も務めるあの人も出ていますよ!

坂東工さん。大人な笑顔が素敵です。

今回も、しょっぱなから肩幅以上の足の開き具合が決まってます。

参加女性たちのメンバー

やっぱり初回っていうのは、リムジンから女性が降りて来て、初対面で

いかにバチェラーの印象に残るようなファーストコンタクトができるか?

が鍵になってきます。

前回は25人の女性たちがいましたが、今回は20人と5人少ない人数で

スタート。

調べたところによりますと、一応一般公募もしているので、20人の

中には本当に一般人の方もいるようです。

あとはどこかの事務所に所属しているタレント、女優、タレント未満の

「プロ彼女」候補って言ったらいいのかな。そういう方々が大半。

初回で20人→15人になりました。

 

プロ彼女の職業、肩書きが面白い

シーズン1の時もそうでしたが、なんぞその職業!?というのが多くて、

今回も楽しめます。

「税理士アシスタント」「着物レンタル店経営」
「イラストレーター」「モデル」「ヨガインストラクター」
「元プロ野球チームチアリーダー」「スマホケースデザイナー」

すごいのが

「ヘルシーホームパーティークリエイター」

ハイパーエクゼクティブなんちゃらに通じるものがある(笑

#1で強烈キャラの女性たち

 

福良真莉香さん(受付嬢・31歳)

小柳津さんとの初対面から前面に溢れ出る愛情オーラ

っていうか(笑)いきなり抱きつきの、テンション上がりすぎの

肉食系?な福良さん。顔芸がすばらしい(笑

 

安藤きらり(スマホケースデザイナー・23歳)

ちょっと天然、不思議ちゃん。かわいいけど、異彩を放っていて

注目したい子。

 

西村由花(女優・23歳)

なんといっても彼女。初対面で応援エール&求愛ダンスを披露し、

バチェラーの表情が面白い(笑

 

「なんていうかすごく勇気のある人だなと思いました」(小柳津さん)

 

なんだよそのコメント(笑

一番強烈でした。

 

岡田茉莉乃(ヨガインストラクター・25歳)

強烈というか、ドレス姿にバスケットボールをドリブルしながら

降りて来たまりのちゃん。小柳津さんがバスケ好きというところから

共通点であるバスケでアピール。さわやかー!

 

若尾綾香(モデル・28歳)

 

スタイル抜群、宇多田ヒカル似。バチェラーの前では素敵な女性だけど

「私は他の子と持ってるスペックが違うので、自信あります」

ていう、かなり上から目線。のちに若様と呼ばれます。

 

残ったのは15人の女性

 

初回は、バチェラーとの初対面の後、カクテルパーティをしてバチェラー

が15人選び、ローズセレモニーで5人落ちます。

カクテルパーティでしかアピールできる場がないのでみんな必死に

小柳津さんと話そうと頑張ります。

やっぱり中には気後れして前に行けない人も出ちゃうんですね。

 

こういう場では、多少図々しくないと印象を与えられない。

福良さんのように、ベッドに二人で横たわろうと促すくらいの(笑

 

バチェラー・ジャパンでは、ローズセレモニーを待たずにバチェラーが

独断でバラを渡す場合があります。

今回はファーストインプレッションローズ。

初対面の印象がもっともバチェラーがぐっときた女性に贈られます。

その記念すべきファーストインプレッションローズをもらった女性は…

 

 

岡田真莉乃ちゃんです!

 

 

やっぱり、バスケットボールがぐっときたようです。

かわいいし、性格も良さそうで小柳津さんもだいぶ気に入ったよう。

 

今回のバチェラーは、まんべんなくいろんな人と話そうと、和気藹々

な雰囲気を作ろうとしてなかなか好印象。

 

女性を選ぶって大変ですよね。一応バチェラーに参加している女性たちは

事前に小柳津さんの紹介動画を見ているけど、実際会ってほんとに

好きになれるかわかんないよなーとシーズン1から見ていると思います。

 

このバチェラーを見るポイントは、

 

  • バチェラーがまじで好きって思っている女性を早く見抜く。
  • 選ばれた女性がバチェラーが好きなのか、ただただ最後まで残りたいだけなのかを見抜きながら見ると、やきもきして見ることができます(笑

ハヅキ

 

 

選ばれた15人

 

#1でローズをもらえた15人は次の方々

 

倉田茉美(イラストレーター)

野田あず沙(チアリーダー)

小口菜々子(税理士アシスタント)

岩永幸子(ヘルシーホームパーティクリエイター)

宮瀬彩加(レザークリエイター)

安藤きらり(スマホケースデザイナー)

桃田奈々(アパレルバイヤー)

大野愛友佳(IT企業勤務)

右手愛美(劇団主宰)

渡邊優(シンガーソングライター)

長野真琴(着物レンタル店経営)

若尾綾香(モデル)

西村由花(舞台女優)

福良真莉果(受付嬢)

 

です。ちゃんと強烈キャラの人たちが残っていますね(笑

 

では#2の記事はまたいずれ^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です